ここから本文です

川田まみ、ベスト・アルバム『MAMI KAWADA BEST“F”』をリリース

CDジャーナル 9月15日(木)18時3分配信

川田まみ、ベスト・アルバム『MAMI KAWADA BEST“F”』をリリース

川田まみ、ベスト・アルバム『MAMI KAWADA BEST“F”』をリリース

 2001年に音楽集団I'veのヴォーカリストとしてデビューした川田まみ。今年5月には東京ドームシティホールを会場に“ファイナル・ライヴ”と銘打ち〈MAMI KAWADA FINAL F∀N FESTIVAL“F”〉を開催、年内いっぱいで歌手活動に終止符を打つことを発表した彼女が、ベスト・アルバム『MAMI KAWADA BEST“F”』を11月22日(火)にリリースします。

 川田のデビュー曲となった「風と君を抱いて」の発売日である11月22日にリリースされる『MAMI KAWADA BEST“F”』はCD3枚組で、メジャー・デビュー以前のものも含む選りすぐりの35曲と書き下ろし新曲(タイトル未定)を年代別に収録。初回限定盤には、レア楽曲(全7曲)を収録したCDと〈MAMI KAWADA FINAL F∀N FESTIVAL“F”〉の模様とそのドキュメンタリー映像やミュージック・ビデオ集で構成されたBlu-rayが付属。

 なお、ベスト発売と同日より、dアニメストアでは〈MAMI KAWADA FINAL F∀N FESTIVAL“F”〉の模様を独占配信。詳しくはオフィシャル・ページ(anime.dmkt-sp.jp/animestore/CQ/notice-1978-201609151200)をご覧ください。

最終更新:9月15日(木)18時3分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。