ここから本文です

<リオパラ>辻沙絵「銅」 上地結衣「銅」 木村敬一「銀」

毎日新聞 9月15日(木)8時57分配信

 【リオデジャネイロ飯山太郎】リオデジャネイロ・パラリンピック第8日は14日、日本勢は5個のメダルを獲得し、メダルラッシュとなった。陸上女子400メートル(切断などT47)で辻沙絵(21)=日体大=が銅メダルを獲得した。車いすテニス女子シングルスは、上地(かみじ)結衣(22)=エイベックス=が3位決定戦を制し、同競技で日本女子初メダルとなる銅メダルに輝いた。

 自転車の女子タンデム個人ロードタイムトライアル(視覚障害)は鹿沼(かぬま)由理恵(35)=楽天ソシオビジネス、男子個人ロードタイムトライアル(運動機能障害C3)は藤田征樹(まさき)(31)=日立建機=がともに銀メダルを獲得した。

 競泳男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)は、木村敬一(26)=東京ガス=が今大会自身3個目のメダルとなる銀メダルを獲得。日本の獲得メダルは銀7、銅9の計16個となり、前回の2012年ロンドン大会に並んだ。

最終更新:9月15日(木)13時48分

毎日新聞