ここから本文です

岡崎ベンチ外、初出場レスターがマレズ2発などで最高のスタート/CL

ISM 9/15(木) 12:01配信

 チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間14日にグループリーグ第1節の試合が行なわれ、グループGでは岡崎慎司所属のレスター(イングランド)が、敵地でクラブ・ブリュージュ(ベルギー)に3対0と快勝した。岡崎はベンチ入りしていない。

 昨季に奇跡的なプレミアリーグ優勝を果たしたレスターは、初出場のCLで最高のスタートを切った。開始早々の5分、ロングスローからブルージュ守備陣のミスを突き、オルブライトンが先制点を奪う。

 レスターは29分にマレズの直接FKでリードを広げて前半を終えると、61分にはヴァーディが倒されてPKを獲得。これをマレズが沈め、そのまま3対0で勝利。ラニエリ監督は「重要な勝利だ」と満足感を表している。

 グループGのもう1試合では、ポルト(ポルトガル)が本拠地でコペンハーゲン(デンマーク)と1対1のドローに終わった。ポルトは13分にオタビオのゴールで先制するも、52分にコーネリウスに同点弾を許す。66分にグレグシュが2枚目のイエローカードで退場となり数的優位に立ったポルトだが、勝ち越し点を奪うことはできなかった。(STATS-AP)

最終更新:9/15(木) 12:02

ISM

スポーツナビ サッカー情報