ここから本文です

田中康大100平4位で連覇ならず、林田泰河は7位

日刊スポーツ 9月15日(木)6時32分配信

<リオ・パラリンピック:競泳>◇14日◇男子100メートル平泳ぎ(知的障害SB14)

 前回ロンドン大会の金メダリストの田中康大(26=あひるの会あかね園)は、4位とメダルに届かなかった。

 4番目にターンして後半に猛追したが、順位は変わらず銅メダルに0秒18秒差の4着で連覇を逃した。1分9秒83の今季ベスト記録で全体4位で予選突破。決勝では1分7秒82と約2秒もタイムを伸ばしたが、あと1歩及ばなかった。林田泰河(27=横浜市神奈川区福祉保護センター)は1分11秒26で7位だった。田中は「力いっぱい泳いだ。(緊張は)なかった」。林田は「出し切った。とても楽しく泳いだ」と話した。

最終更新:9月15日(木)9時39分

日刊スポーツ