ここから本文です

(いま子どもたちは)いじめをしない:1 校内に響く「いじめ反対」

朝日新聞デジタル 9月15日(木)16時0分配信 (有料記事)

 (No.1155)

 「みんなで、いじめを、なくしましょう」。先頭を行く班長のかけ声に、後ろのメンバーが続ける。「いじめを、しない、させない、ゆるさな~い」
 東京都足立区立辰沼小学校。いじめ防止活動を担う子どもたちの組織「辰沼キッズレスキュー」(TKR)による校内パトロールだ。毎日、2、3時間目の間の休み時間、隊旗を持ち、鉢巻きをして廊下を歩きながら呼びかける。希望者はだれでも入れて、やめるのも自由。隊員は全校児童447人の半数強の254人を占める。パトロールは班ごとに交代で務める。
 2年前には、校名にちなんで竜をイメージしたマスコットキャラクター「タッピー」も誕生。……本文:4,676文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月15日(木)16時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。