ここから本文です

ブラマヨや渡辺直美、人類の悩みを解決する最新技術を体験

お笑いナタリー 9月15日(木)10時52分配信

来月10月1日(土)にブラックマヨネーズが出演する「夜のブラマヨ研究所 ブラック トゥ ザ フューチャー」(東海テレビほか)が放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「夜のブラマヨ研究所」は今年3月にローカル番組として放送され、このたび全国ネットで届けられることに。大学教授らが人類の悩みを解決するために開発した発明品を、ブラマヨ吉田所長と小杉副所長率いる「ブラック調査員」たちがさまざまなシチュエーションで実験する。

ブラマヨや渡辺直美、塚田僚一(A.B.C-Z)はマネキンを抱きしめた人の感覚が専用のジャケットを着た人に返ってくる仕組みの「触覚インターフェイス センスロイド」を体験。また話さなくても相手の感じていることがわかるという発明品「感性アナライザー」を、吉田の後輩・烏龍パーク橋本が装着する。

この番組について吉田は「相変わらず面白い。こんな見たこともない製品を見つけてくる信頼できるスタッフに出会えて、人間嫌いの僕も心開きかけています」とコメント。小杉も「日本のすごい技術力を少しふざけながらも真面目に実験しているのが面白い! どこを観ても損はない、日本の未来に希望が持てる番組だと思います」とPRした。

夜のブラマヨ研究所 ブラック トゥ ザ フューチャー!!
東海テレビほか 2016年10月1日(土)23:40~24:35
<出演者>
ブラックマヨネーズ
アシスタント:本仮屋リイナ(東海テレビアナウンサー)
ゲスト:田辺誠一 / 塚田僚一(A.B.C-Z) / 三戸なつめ / 渡辺直美

最終更新:9月15日(木)10時52分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。