ここから本文です

ホンダ米国販売3.8%減、SUVは4.3%増 8月

レスポンス 9月15日(木)10時30分配信

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは9月上旬、8月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は、14万9571台。前年同月比は3.8%減と、3か月ぶりに前年実績を下回った。

画像:ホンダの米国主力車

8月の全販売台数14万9571台の内訳は、乗用車が前年同月比11%減の7万3431台。SUVなどのライトトラックが、4.3%増の7万6140台。

ホンダブランドの乗用車系では、『アコード』が3万0115台を販売。前年同月比は26.4%減と、2か月連続で減少した。『フィット』は5370台を販売。前年同月比は85.1%増と、3か月連続のプラス。『シビック』は8月、2015年末にセダンへ新型を投入した効果で、2.4%増の3万2807台と、12か月連続の前年超え。アコードの販売台数を、2か月連続で超えた。

ライトトラック(SUV/ピックアップトラック/ミニバン)系は、主力車種の『CR-V』が、3万6517台。前年同月比は5%増と、3か月連続で前年実績を上回る。中型SUVの『パイロット』は、9.1%減の9269台と、3か月ぶりに減少。日本仕様とは異なる北米専用ミニバンの『オデッセイ』は、前年同月比25.6%減の9992台と、3か月ぶりに減少した。2015年5月に投入された『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』)は、66%増の7580台と、2か月連続で増加。新型を投入した『リッジライン』は、3437台と良好な立ち上がり。

アキュラブランドでは、新型スポーツセダンの『TLX』が、3595台。前年同月比は17.4%減と、5か月連続のマイナス。『ILX』は、前年同月比29.4%減の1172台と、4か月連続で減少する。

アキュラブランドのSUVでは、『MDX』が、前年同月比8.1%増の5131台と、19か月ぶりに増加。これは、大幅改良を受けた2017年モデルの効果。『RDX』は4207台を売り上げ、前年同月比は3.6%減と、4か月連続で減少した。

ホンダの2015年米国新車販売は、前年比3%増の158万6551台と、新記録を打ち立てた。2016年1-8月は、前年同期比3.8%増の109万4725台。アメリカンホンダのジェフ・コンラッド上級副社長は、「乗用車とSUVで続く販売の成功が、優れた販売のカギが商品の素晴らしさにあることを、再び示している」とコメントした。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9月15日(木)10時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]