ここから本文です

古代エジプト漫画が熱い 「王家の紋章」連載40周年 他にも作品続々

朝日新聞デジタル 9月15日(木)16時0分配信 (有料記事)

 少女漫画「王家の紋章」が、6日発売の「月刊プリンセス」10月号(秋田書店)で連載開始40周年を迎えた。この夏には東京の帝国劇場で初めてミュージカル化され、来年度の再演も決定。雑誌などではほかにも、古代エジプトを題材にした漫画の連載が続く。人気の秘密はどこにあるのか。

 細川智栄子あんど芙(ふ)~みん姉妹による「王家の紋章」は、1976年に連載スタート。単行本は61巻、累計約4千万冊が売れた。主人公は考古学を学ぶ米国人キャロル・リード。古代エジプトの王メンフィスの墓を暴いたキャロルは過去にタイムスリップしてしまい、やがてメンフィスを愛するようになる。……本文:2,516文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月15日(木)16時0分

朝日新聞デジタル