ここから本文です

【インド】高級中古車市場の成長、最大で年30%

NNA 9/15(木) 8:30配信

 インドの高級車の中古市場が急拡大している。中古車売買仲介サイト「カートレード」を創設したビナイ・サンギ氏は、数年間にわたって毎年30%の伸びが続いていると指摘した。ビジネス・スタンダード(電子版)が14日に伝えた。
 中古車市場の活況は、新車市場とは対照的だ。ディーゼル車の先行き不透明感と消費者のガソリン車志向の急速な高まりで、高級車の新車販売台数は10~15%の落ち込みをみせている。
 中古車が人気を集める背景には、国内で中古車市場に売りに出される高級車の数が増えており、また同時に都市部の中間層が高級志向を強めているという事情があるようだ。別の売買仲介サイト「カーデコ」の親会社、ガーナーソフト(GirnarSoft)のアミト・ジャイン最高経営責任者(CEO)は、インターネット上の取引サイトが中古車の売買に一定の信頼性を与えていることも一因と指摘した。
 国内の高級車の中古市場の拡大率については、サンギ氏の予想を大きく下回る16~18%との見方もあるが、2桁成長が続いているのはほぼ間違いないようだ。

最終更新:9/15(木) 8:30

NNA