ここから本文です

トランプ氏、健康状態は非常に良好 少し減量すればなお良い=顧問

ロイター 9月15日(木)8時1分配信

[14日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏(70)の選挙戦アドバイザーを務めているサラ・ハッカビー・サンダース氏は14日、トランプ氏の健康状態について、少し減量すればなお可だが、それ以外の点では状態は非常に良いとの認識を示した。

MSNBCの番組で語った。

トランプ氏はニューヨークで、米国で人気の健康情報トーク番組「ドクター・オズ・ショー」の収録を行った。番組の放送は15日だが、14日にその一部が公開された。それによると、トランプ氏はオズ医師に対して、先週受けたという健康診断の結果を見せる場面がある。

ハッカビー・サンダース氏は、トランプ氏がオズ医師に示した健康診断書を見てはいないが、「状態が非常に良いことを裏づける素晴らしい内容」であることを知っていると述べた。「トランプ氏は、数ポンド減量すればなお良いと自身でも認めているが、それは大半の米国人に当てはまることであり、それ以外の点では驚くほど健康」と請け合った。

民主党候補のヒラリー・クリントン氏(68)は、今月9日に肺炎と診断。11日にはニューヨークで同時多発攻撃事件の追悼式に出席中、暑さで体調を崩し途中退席したことから、健康不安説が広がった。

*カテゴリーと写真を追加しました。

最終更新:9月15日(木)8時31分

ロイター