ここから本文です

アドビ、iOS版LightroomにRAW編集機能を追加

アスキー 9月15日(木)17時16分配信

アドビはiOS版の画像編集ソフトPhotoshop Lightroomをバージョン2.5とし、RAW画像の撮影・編集機能を追加した。

 アドビは9月14日、iPhone/iPad用の画像編集アプリ「Photoshop Lightroom for mobile」の新バージョンを発表した。新たにRAWの撮影・編集機能が追加された。
 
 新バージョン(Version 2.5.0)ではカメラのRAWデータであるDNGファイル形式を撮影/編集できる機能が追加されている。iPhoneなどの端末のカメラをアプリ内から起動し、RAWで撮影できる。JPEGのように圧縮がされていないカメラセンサーからの生データであるため高品質な撮影ができるほか、撮影後のホワイトバランス調整、カメラデータそのままのダイナミックレンジから明るさ調整の自由度も高い。
 
 撮影機能に関しては、iOSを搭載した1200万画素以上のカメラを搭載したモデル(iPhone 6s/6s Plus/SE、iPad Pro 9.7インチ)で可能となる(iPhone 7シリーズにも対応予定)。また、iPad Pro 9.7インチや、iPhone 7では新たにP3カラースペースをサポートし、sRGBよりも約25%広い色域を扱えるようになる。
 
 アプリは無料。
 
 
文● 行正和義 編集/ASCII.jp

最終更新:9月15日(木)17時17分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]