ここから本文です

名匠オタール・イオセリアーニ監督新作「皆さま、ごきげんよう」12月17日公開

映画.com 9/15(木) 17:00配信

 [映画.com ニュース] 名匠オタール・イオセリアーニ監督の最新作「Chant d'Hiver」が、邦題「皆さま、ごきげんよう」として12月17日公開することが決定、ポスタービジュアルと予告編がお披露目された。

【動画】「皆さま、ごきげんよう」予告編

 アパートの管理人にして武器商人の男と、骸骨集めが大好きな人類学者を中心に巻き起こる人間模様を描き、フランス革命時代、戦時中、そして現代と、時代が違っても、変わることなく繰り返される人間の営み、混沌とする社会の不条理を、反骨精神たっぷりのユーモアで包む。81歳のイオセリアーニ監督による人間賛歌だ。

 出演は、リュファス、アミラン・アミラナシュビリ、ピエール・エテックス、マチュー・アマルリック、トニー・ガトリフら、フランス映画界の重鎮が顔をそろえている。

 予告編は、主人公2人とユニークな面々のキャラクターが次々と登場。「タモリ倶楽部」「出没!アド街ック天国」を長年担当する武田広のナレーションが、作品の世界観を軽妙に伝えている。

 「皆さま、ごきげんよう」は、12月17日から岩波ホールほか全国で順次公開。

最終更新:9/15(木) 20:00

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]