ここから本文です

調布の風コンサート、今年も 桐朋学園大出身演奏家ら世代超えたトリオ競演 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)11時30分配信

 調布市文化会館たづくり(調布市小島町2)で9月17日、「調布の風コンサート21 トリオ・フリーダム」が開催される。(調布経済新聞)

 「調布の風コンサート」は、調布市文化・コミュニティ振興財団が主催し、調布ゆかりの演奏家が出演する同館くすのきホールの人気シリーズ。第21回となる今回は、桐朋学園大学出身のベテラン奏者2人、読売日本交響楽団コンサートマスターの小森谷巧さん(バイオリン)と東京都交響楽団首席チェリストの古川展生さんに、同大学在学中の若手ピアニスト三浦舞夏さんを迎え、調布ならではのトリオ演奏を披露する。

 演目は、ハイドン「ピアノ三重奏『ハンガリー風』」、リスト「3つの演奏会用練習曲 第2曲『軽やかさ』」(ピアノソロ)、クライスラー「ロンディーノ、テンポ・ディ・メヌエット」(バイオリン&ピアノ)、メンデルスゾーン「ピアノ三重奏第1番 ニ短調 Op.49」など。開演前に10分ほどのプレトークを行う。

 小森谷さんは「われわれ『トリオ・フリーダム』は世代を超えたメンバーによって構成されているのが魅力の一つ。皆、調布にキャンパスがある桐朋学園大学の出身のため、あうんの呼吸で楽しくのびやかな演奏になることを期待してほしい。世代の異なる3人の個性が時にはぶつかり合い、時には共鳴し合うトリオの醍醐味(だいごみ)・妙技を楽しんでもらえると幸い」とメッセージを送る。

 開演時間は18時~(プレトークは17時45分開始)。入場料は、一般=2,800円、22歳以下=1,400円、全席指定。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)11時30分

みんなの経済新聞ネットワーク