ここから本文です

日活“SUSHI TYPHOON GAMES”第2弾タイトルは王道ホラー! 『Freak Out -Play Tag- (仮題)』3DSでリリース決定、TGS 2016で試遊出展も

ファミ通.com 9月15日(木)10時2分配信

●“東京ゲームショウ”日活ブースにて試遊出展!
 日活は、“SUSHI TYPHOON GAMES”の第2弾タイトルとなるニンテンドー3DS用ソフト『Freak Out -Play Tag- (フリークアウト プレイタグ)(仮第)』を発表した。

 以下、リリースより。

----------

SUSHI TYPHOON GAMES第2弾タイトルは王道ホラー!
Freak Out -Play Tag-(仮)ニンテンドー3DSでリリース予定!
東京ゲームショウ2016の日活ブース(9-B21)にて体験版がプレイ可能


 この度、「SUSHI TYPHOON GAMES」の第2弾タイトル「Freak Out-Play Tag-」(フリークアウト プレイタグ)(仮)のタイトル発表を東京ゲームショウ開催と同時に発表させて頂きます。
 第2弾は「刺青の国」と異なり、王道のホラーテイストで仕上げたアクションアドベンチャーゲームになります。
 こちらの体験版を現在開催中の「東京ゲームショウ2016」の日活ブース(9-B21)にてプレイする事が可能です。
 続報につきましては、また随時お知らせいたしますが、まずは、東京ゲームショウで実際にプレイして頂ければと思います。

最終更新:9月15日(木)10時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。