ここから本文です

日産の欧州販売4.5%減、6か月連続で減少 8月

レスポンス 9/15(木) 11:30配信

日産自動車の欧州法人、欧州日産は9月12日、8月の欧州市場における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は4万0134台。前年同月比は4.5%減と、6か月連続で前年実績を下回った。

画像:日産の欧州主力車

8月実績を市場別で見ると、ドイツが6403台で、英国を抜いて首位に。2位に後退した英国は、5802台。以下、フランスが3515台、スペインが3555台、イタリアが2278台。

車種別の8月実績では、SUVが販売を牽引。『キャシュカイ』が1万3268台と、引き続き最量販車に。『エクストレイル』も5863台と支持された。以下、『ジューク』が4189台、『マイクラ』(日本名:『マーチ』)が3552台、『ノート』が1574台。

日産の2015 年の欧州市場における新車販売台数は、過去最高の74万8171台。前年比は3.3%増と、2年連続で前年実績を上回った。

日産の2016年1‐8月の欧州市場における新車販売台数は、48万0963台となっている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/15(木) 11:30

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。