ここから本文です

韓国人の74%「統一が必要」 今年大幅に縮小

聯合ニュース 9月15日(木)12時0分配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が今年に入り核とミサイルによる挑発を繰り返していることから、韓国国民の間で朝鮮半島統一の必要性に対する認識が以前より薄れていることが15日、分かった。

 大統領諮問機関の民主平和統一諮問会議は2015年1~3月期から4半期ごとに統一に関する世論調査を実施している。今年6月に全国の成人男女1000人を対象に調査を実施したところ、回答者の74.4%が「統一が必要だ」と回答した。昨年10~12月期に同じ回答が82.1%だったのに比べ、7.7ポイント低下した。

 一方で「統一は必要ない」との回答は、15.2%から22.3%に上昇した。

 民主平和統一諮問会議によると、統一が必要だとした回答の割合はこれまでの調査のうち今回が最も低い。その理由を「北の核実験とミサイル発射、これを受けた(南北経済協力事業の)開城工業団地の全面的な操業中断、立て続けに行われた北のムスダン(中距離弾道ミサイル)発射実験などによる南北関係の冷え込みが影響を与えたとみられる」と説明した。

 「統一が必要だ」とする回答は、男性の80.2%、女性の68.7%を占めた。世代別には20~30代で69.3%、40~60代では77.3%だった。

最終更新:9月15日(木)12時0分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。