ここから本文です

レベル・ウィルソン、殺しの脅迫によりインスタグラムのコメントをブロック

cinemacafe.net 9月15日(木)18時45分配信

レベル・ウィルソン(36)が殺しの脅迫を受けたことでインスタグラムのコメントを一時的にブロックしたようだ。

【写真】レベル・ウィルソン/フォトギャラリー

レベルは13日(現地時間)、現在は削除されているものの、殺しの脅迫の数々が自身のアカウントに投稿されたことを受けコメントを一時的にブロックするに至り、現在FBIが捜査中だという。

『ピッチ・パーフェクト』などで知られるレベルは「最近受けた殺しの脅迫が原因で、私のコメント欄が一時的に使用不可になっていることをみんなにお知らせするわ。FBIが現在捜査中なの」と報告した。

レベルが標的にされた理由や犯人についてはいまのところ明らかになっていない。

レベルが以前にソーシャルメディアで批判を浴びた際には「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズをハグしている写真がきっかけとなっていた。当時レベルは「つまり私はハリー・スタイルズに性的暴行を加えたとされたわけ。たぶん12歳くらいの女の子たちだったと思うんだけど、それにすごく不満を持っていたのよ」「私たちはただの楽しい時間を過ごしている2人の芸能人だっただけなの。それをツイッターで口にしたら、もっと殺しの脅迫が送られてきたわ」と説明していた。

先日にはハリーのグループ仲間であるナイル・ホーランがインスタグラムのアカウントでハッキングの被害に遭っていた。

(C) BANG Media International

最終更新:9月15日(木)18時45分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。