ここから本文です

北朝鮮の脅威に優位保つ=強力な抑止態勢―米長官

時事通信 9月15日(木)6時47分配信

 【ワシントン時事】カーター米国防長官は14日、テキサス州オースティンで記者会見し、核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮について、「われわれは常に将来に備えており、抑止と防衛という点で、(北朝鮮の)脅威に対して優位を保っている」と述べた。

 その上で「非常に強力な抑止態勢を取っている」と強調した。

 長官は、北米のミサイル防衛を数年前から強化し始めたほか、日本や韓国のミサイル防衛にも取り組んでいると説明した。 

最終更新:9月15日(木)6時50分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。