ここから本文です

遼組 全ホールバーディー「こんなにうまくいっていいのかな」

スポニチアネックス 9月15日(木)7時1分配信

 男子ゴルフのANAオープンは15日に北海道の札幌GC輪厚C(7063ヤード、パー72)で開幕する。ディフェンディングチャンピオンの石川遼(24=CASIO)は開幕前日の14日、プロアマ戦に出場。スクランブル方式のため同伴競技者のアマチュアのボールを採用したホールもありながら、石川の2度のチップインをはじめ、石川組は18ホール全てでバーディーを奪い、18アンダーの54で2位に4打差をつけて優勝した。

 石川は「試合ではないですが…」と前置きしながらも、「アイアンショットがピンの方向に向かっていた。前日にこんなにうまくいっていいのかなという感じ」と大会連覇へ好調ぶりをうかがわせた。ANAの篠辺修社長ら同伴競技者からは「試合でも頑張ってください」と期待の声を掛けられたという。08年から同社とスポンサー契約を結ぶホストプロは「期待にはもちろん応えたい」と意気込んでいる。

 連覇となれば94、95年大会を制した尾崎将司以来21年ぶりの快挙。「去年に比べたら1Wは良くなっている。あとはアイアンショット。集中してやりたい」と表情を引き締めた。

最終更新:9月15日(木)7時1分

スポニチアネックス