ここから本文です

ウクライナがロシア提訴へ=クリミア水域「海洋法違反」

時事通信 9月15日(木)6時48分配信

 【モスクワ時事】ウクライナのポロシェンコ大統領は14日、国連海洋法条約に基づき、ロシアを提訴するよう外務省に命じた。

 ロシアがウクライナ南部クリミア半島を一方的に編入する中、周辺水域の利用にも異を唱えた格好。

 ウクライナは、ロシアによるクリミア支配の既成事実化を懸念。今回の提訴で国際社会の関心を再び呼び起こし、ロシアの不当性を訴えたい考えとみられる。 

最終更新:9月15日(木)6時55分

時事通信