ここから本文です

盛岡の雑貨店が15周年 意外性のあるお店に /岩手

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)11時58分配信

 盛岡にある雑貨店「hina」(盛岡市開運橋通1、TEL 019-654-3277)が9月1日、15周年を迎えた。(盛岡経済新聞)

15周年記念のショップバックはにぎやかな雰囲気

 2001年に4坪ほどの小さな空間で開いた同店は、2回の移転を経て現在の場所にオープン。約15坪の同店には国内のブランドを中心に、文房具、アクセサリー、服飾雑貨、キッチン用品などが数多く並ぶ。仕入れは店長の竹花恵さんがほぼ個人で行い、大手の雑貨店にはないようなものや小さなメーカーの商品など、「自分が使いたいと思うもの」「質が良いもの」「雑貨が好きな人に喜んでもらえるもの」を考えながら選んでいるという。実店舗だけではなくインターネット通販も行い、全国にも同店のファンは多い。

 竹花さんは「15年もよく続けられたと思う。SNSや通販でつながっている人はもちろんだが、ずっと通ってくれているお客さまの力が大きい。他の店にはない意外性を持ち続けながら、これからも喜んでもらえるような雑貨を届けたい」と話す。

 同店では15周年を記念した新しいショップバックを作成。柔らかなクリーム色の袋に、緑色で手描き風のにぎやかさを感じさせるイラストをあしらったデザインとなっている。イラストを担当するのは青森県弘前市在住のイラストレーター・工藤陽之さん。楽しげな雰囲気が同店のイメージに合うと利用客からも好評を得ている。

 店の今後について竹花さんは「私も来てくれる皆さんも、趣味や欲しいものが15年前とは変わってきている。それに合わせてゆっくりと店も変わっていくのかなと思う。間口は広く開きながら、雑貨好きの人の心に響くような、若い人だけではなく大人も楽しめる店を続けたい。これからもお客さまの声に寄り添って、また一緒に年を重ねていきたい」と話す。

 営業時間は10時30分~19時30分(日曜・祝日は19時まで)。火曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)11時58分

みんなの経済新聞ネットワーク