ここから本文です

伊高級ブランドのトッズ、1─6月減益 通期は市場予想届く見通し

ロイター 9月15日(木)8時50分配信

[ミラノ 14日 ロイター] - イタリア高級ブランドのトッズ<TOD.MI>が14日発表した2016年1─6期の決算は減益となった。ただ、通年は市場予想に沿った業績が達成できるとの見通しを示した。

上半期の利払い・税・償却前利益(EBITDA)は前年同期比16%減の8630万ユーロ(9700万ドル)となり、トムソン・ロイターがまとめたアナリスト予想の約8700万ユーロに届かなかった。

純利益は3740万ユーロで、アナリスト予想に一致した。

同社が7月に発表した1─6月期の売上高は3.4%減の4億9800万ユーロ。

欧州や米国への旅行者によるトッズブランド製品の購入が減少していることが背景にある。

エミリオ・マチェラリ最高財務責任者(CFO)はアナリストとの電話会議で、通年の業績見通しについては「現時点でコンセンサスに関するわれわれの見方を変えるつもりはない」と述べた。同社によると、マチェラリ氏が言及したアナリストのコンセンサス予想は売上高が10億1900万ユーロと、前年実績の10億2000万ユーロをやや下回る。

同氏は、主力製品のなかでも1400─1500ユーロのバッグのような中間の価格帯に力を入れる方針であることを明らかにした。

最終更新:9月15日(木)8時50分

ロイター