ここから本文です

全日本柔道連盟、新強化委員長に金野潤氏を選任 女子代表監督に増地氏

サンケイスポーツ 9月15日(木)7時0分配信

 全日本柔道連盟は14日、東京都内で臨時理事会を開き、新しい強化委員長に日大監督の金野潤氏(49)を選任。その後の強化委員会で、筑波大総監督の増地克之氏(45)を女子代表監督に選んだ。また井上康生男子代表監督(38)の留任も決めた。

 監督の任期は4年で、この体制で2020年東京五輪を目指す。金野氏は「最初は青天のへきれきだった。東京五輪に向けて非常に重い任を受けた」と神妙な表情。増地氏は「五輪という大舞台で力を発揮できる選手を育成したい」と話した。

 金野氏、増地氏も大学で五輪選手を輩出するなど豊富な指導実績があるが、五輪、世界選手権の出場はない。この部分を補うため、金野氏は監督や強化委員長に助言するアドバイザー職を新設する考えを明らかにした。

最終更新:9月15日(木)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]