ここから本文です

『京都国際マンガ・アニメフェア2016』いよいよ開幕!今年で5周年

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/15(木) 20:37配信

いよいよ今週末、9月17日(土)・18(日)にみやこめっせ(京都市勧業館)等で西日本最大級のマンガ・アニメ見本市『京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)』が開催される。
5周年となる今年は出版社やアニメ制作会社、教育機関など過去最大規模となる68企業・団体(前年比119%)が出展し、出展作品総数50作品(9月14日現在)が決定している。

更に今年は、規模だけではなく、内容も充実。連載5周年を記念した『鬼灯の冷徹』の原画展、コスプレブースの新設や『おじゃる丸』のスタンプラリーやワークショップ、ふわふわ遊具の設置などファミリー層にも楽しめる施策を多数展開する。

日本最大のアニメ専門店「アニメイト」協力の下、人気マンガ・アニメ作品と京都企業がコラボした限定・先行販売グッズや一般販売グッズなど約350点のグッズを販売するほか、原宿、大阪と大好評を博した「Funtom Cafe」が「黒執事 幽喜茶屋」として京まふに登場。コラボバーガーや京うどん、和風パフェなどここでしか食べられないオリジナルフードや、京まふ限定オリジナルグッズとして、京都企業とのコラボ商品なども販売する。

シルバーウイークは古都 京都でマンガ・アニメの今に出逢いに行こう。

最終更新:9/15(木) 20:37

M-ON!Press(エムオンプレス)