ここから本文です

羽生、大技投入へ!4回転ループは「プログラム入れられる」/フィギュア

サンケイスポーツ 9月15日(木)7時0分配信

 【トロント(カナダ)13日(日本時間14日)】ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダルの羽生結弦(21)=ANA=が、拠点の当地で練習を公開。今季はショートプログラム(SP)とフリーともに、国際スケート連盟公認大会で成功例がない4回転ループに挑むことを明かした。

 「プログラムに入れられる(ジャンプ成功)確率になっている」

 これまでエキシビションなどで成功させていた大技を満を持して投入する。2位だった昨季世界選手権後のオフは左足甲の靱帯損傷で約2カ月間療養。この日の練習は出来にばらつきがあったが、フリーは4回転を従来のサルコー、トーループの2種類3本から、ループを加えた3種類4本に増やす。

 また新プログラムも発表。SPはプリンスの「レッツ・ゴー・クレイジー」、フリーは久石譲さんの音楽を組み合わせたピアノ曲「ホープ&レガシー」となった。今季初戦はオータム・クラシック(9月29日開幕、モントリオール)の予定。

最終更新:9月15日(木)7時0分

サンケイスポーツ