ここから本文です

<AAA宇野実彩子&伊藤千晃>グループの「ぷよぷよ」熱を語る 

まんたんウェブ 9/15(木) 18:38配信

 男女7人組ユニット「AAA(トリプルエー)」の宇野実彩子さんと伊藤千晃さんからなる「MisaChia(みさちあ)」が12月に発売される人気パズルゲーム「ぷよぷよクロニクル」のプロモーションキャラクターに起用され、15日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「東京ゲームショウ2016」のセガブースのイベントに登場した。宇野さんはゲームは「超初心者」としつつ、「移動時間も、(AAAの)7人で(ぷよぷよを)黙々とやっている」と告白。伊藤さんも「『うわー!』とか『よっしゃー』とか、そういう声ばかりが車の中に飛び交っている」と笑いながらメンバーのゲーム事情を明かした。

【写真特集】宇野実彩子と伊藤千晃が「ぷよぷよ」でキャラに……?

 「ぷよぷよクロニクル」はニンテンドー3DS用ソフトで、アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」の25周年を記念したシリーズ最新作。「RPGモード」をメインのモードとしたアクションパズルRPGで、3D化されたキャラクターが人と会話をしたり敵と対戦したりクエストをクリアすることでストーリーを進めていく。12月8日発売で、価格は5490円(税抜き)。また、初回封入特典として、2人がアニメキャラクター風に描かれた「『みさちあ』テーマ」が3DSのホーム画面を背景として選べることも発表され、宇野さんと伊藤さんはキャラ化されたデザインを見て「可愛い!」と喜んでいた。

 東京ゲームショウは、毎秋開催される世界的なゲームの展示会で、今年で26回目。過去最多だった2015年の480社を大幅に上回る614社が出展し、うち海外企業は345社と半数以上を占めた。年末商戦の売り込みを狙った最新ゲームなども1500タイトル以上が展示され、タレントや声優らが出演するステージイベントなども開かれる。あす16日までは関係者向けのビジネスデーで、17、18日の週末は一般公開日となる。入場券は一般(中学生以上)1200円(前売り1000円)、小学生以下は無料。会期中に23万人の来場者を見込む。

1/2ページ

最終更新:9/15(木) 23:39

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]