ここから本文です

伊予・中山で「なかやま栗まつり」 特産中山栗を県内外にPR /愛媛

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)12時0分配信

 伊予市の栗の里公園(伊予市中山町、TEL 089-982-1111)で9月22日、「第29回なかやま栗まつり」が開催される。(松山経済新聞)

子どもで賑(にぎ)わう「栗ひろい大会」

 主催は、なかやま栗まつり実行委員会・伊予市・伊予市観光協会中山支部。特産である「中山栗」のイメージアップと、都市や農村との交流を通して地域の活性化を図る同イベントは、今年で29回目。

 中山栗の直売や発送のコーナーをはじめ、ゆでぐりが試食できるコーナーやクリのつかみ取りに挑戦できるコーナーを設ける(1回=100円)。未就学児等を対象とした「栗ひろい大会」や、農業者や漁業者などの各種団体が22店舗を出店するバザーも行う。

 イベント前日には、生産者が栽培し持ち寄ったクリを「栗果実品評会」で審査員が評価し、イベント当日は品評会で入賞したクリを表彰する式典と、入賞したクリでオークションを行うイベントを開催する。品評会では5点ほどのクリに賞が送られる予定。

 当日はクリに関するイベントのほか、愛媛県内のメンバーで構成されるゴスペルチーム「チェスナッツラバーズ」やえひめジュニアチアリーディングチーム「Otters!(オッターズ)」をはじめ、愛媛のご当地アイドルグループ「ひめキュンフルーツ缶」のライブも行う。
同イベント担当者は「このイベントを通して、中山栗を県内の人だけでなく県外の人にもPRできればと思っている。特産中山栗を取りそろえているので足を運んでほしい」と話す。

 開催時間は、10時~16時。入場無料。荒天の場合は中止。当日9時から無料シャトルバスを運行。「長沢グラウンド」「JR伊予中山駅」「なかやま農業総合センター」の3カ所から乗降できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)12時0分

みんなの経済新聞ネットワーク