ここから本文です

日本HP、360度スピーカー一体型のコンパクトPC「HP Pavilion Wave 600」

Impress Watch 9月15日(木)11時0分配信

 株式会社日本HPは、360度スピーカーと一体化したコンパクトデスクトップPC「HP Pavilion Wave 600」を10月上旬より直販サイトHP Directplusで発売する。

 本体上部に360度全方向にサウンドが広がるスピーカーを搭載。本体はトライアングル形状で、外装もPCとしては世界初のファブリック(布)素材を採用し、あたかもスピーカーのようなユニークな外観を持つ。

 スピーカーユニットは55mm径で、513ccの容積により、一般的なノートPCの約3倍の出力ワット数を達成。また、Bang & Olfusenのサウンドシステムを採用し、バランスの良いナチュラルなサウンドを実現したという。リビングなどに置き、音楽のストリーミングを流すのに好適としている。

 コンパクト筐体ながら、煙突効果を利用した独自の冷却機構により、CPUはデスクトップ向けのソケットタイプ(TDP 35WのTシリーズ)の搭載を実現した。また、上位モデルではGPUにRadeon R9 m470を採用し、3Dゲームが可能なスペックを実現した。

 最下位の「600-a031jpエントリーモデル」は、CPUにCore i3-6100T(3.2GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、1TB HDDを搭載し、税別直販価格は64,800円。

 下位の「600-a051jpスタンダードモデル」は、上記からCPUをCore i5-6400T(2.2GHz)に、メモリを8GBに強化し、税別直販価格は69,800円。

 上位の「600-a052jpスタンダード(グラフィックス搭載)モデル」は、a051jpからストレージを128GB M.2 NVMe SSD+1TB HDD、GPUにRadeon R9 m470を追加し、税別直販価格は84,800円。

 最上位の「600-a072jpパフォーマンス(グラフィックス搭載)モデル」は、a052jpからCPUをCore i7-6700T(2.8GHz)、HDDを2TBに強化し、税別直販価格は99,800円。

 そのほかの仕様は共通で、Intel H170チップセット、OSにWindows 10 Homeを搭載。インターフェイスは、USB 3.0 Type-C、USB 3.0×3、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、Gigabit Ethernet、HDMI出力、DisplayPort、メディアカードリーダ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは約173×168×259mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.9kg。a031jp/a051jpは150WのACアダプタ、a052jp/a072jpは180WのACアダプタが付属する。

PC Watch,劉 尭

最終更新:9月15日(木)11時0分

Impress Watch