ここから本文です

大坂、圧巻195キロサーブで完勝「本戦で勝ててうれしい」/テニス

サンケイスポーツ 9月15日(木)7時0分配信

 テニス・ジャパン女子オープン第3日(14日、東京・有明テニスの森公園)単1回戦で世界ランキング69位の大坂なおみ(18)が、同126位のアネット・コンタベイト(20)=エストニア=を6-0、6-2で下した。同191位の加藤未唯(21)=佐川印刷、同352位の瀬間詠里花(27)=橋本総業=は敗退した。

 大坂はこの日最速195キロのサーブを武器に1回戦突破。第1セットは1ゲームも落とさない完勝だった。「アグレッシブなプレーを心がけた。本戦で勝ててうれしい」。全米オープン3回戦では第3セットを5-1とリードしながら、世界9位のマディソン・キーズ(米国)に逆転負け。四大大会初のベスト16入りを逃した。この試合は終盤まで危なげなく、大舞台の反省を生かした。

最終更新:9月15日(木)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]