ここから本文です

<ACL>同点ゴールでチーム救ったユン・ジュテ(FCソウル)、4強戦の”韓国勢対決”に意欲 「わくわくする」

WoW!Korea 9月15日(木)14時2分配信

FCソウルをACLベスト4へ導いたユン・ジュテ(26)が、全北との”韓国勢対決”に意欲を燃やしている。

 FCソウルは14日、山東魯能(中国)との2016アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ8強・2次戦(アウェイ戦)で、ユン・ジュテのゴールで引き分け(1-1)に持込み、ベスト4進出を決めた。

 この結果、すでに準々決勝進出を確定させていた全北モータースとの対決が決まり、”韓国勢対決”という舞台が用意された。

 試合後、ゴールを決めたユン・ジュテはインタビューに応じ、「これまで試合に出場できない日々が続いていたため、気苦労がゼロとは言えない。人生は、うまくいくことばかりじゃない」とし、「自分に足りないものを埋めなければ、と考えていた。ファン・ソンフン監督が追い求めるサッカーを理解し、新たなポジションでプレーすることにも慣れようと努力してきた。いまも努力の過程にあり、これからも努力していく」と語った。

 また「ベスト4進出に貢献できてうれしいが、次の試合に集中することが大切」と前を向いたユン・ジュテ。「次の試合(準々決勝)は同じKリーグのライバル=全北との試合が決まった。とてもわくわくする」と話し、すでに気持ちは次の試合に向けて走り出している。

最終更新:9月15日(木)14時2分

WoW!Korea