ここから本文です

<水道橋博士>芸人という固定観念が生んだ過去の不祥事・騒動を反省 「しくじり先生」

まんたんウェブ 9月15日(木)19時21分配信

 お笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士さんが、26日に放送される人気バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)の3時間スペシャルに出演することが、分かった。政治家とも数多く共演し、コメンテーターとしても活躍する水道橋博士さんだが、過去に運転免許証不正取得で書類送検された結果、全てのレギュラー番組降板、出演CM打ち切り、無期限の自宅謹慎を余儀なくされ、無収入生活を送っていたと明かし、「芸人とはむちゃをする存在であるべき」という固定観念に縛られすぎていたと反省する。

【写真特集】水道橋博士先生の授業を聞く長嶋一茂、ノブコブ吉村も

 水道橋博士さんは「固定観念に縛られて不祥事連発しちゃった先生」として、固定観念によって間違いを起こさないための授業を展開する。生い立ちをたどりながら、運転免許証不正取得のほか、「東京大学で乱闘事件」「居酒屋で暴行事件」「早稲田大学から大クレーム」「慶応大学学長から大説教」「生放送中に番組降板」など、今まで起こしてきた騒動についても語る。

 「しくじり先生 俺みたいになるな!!」3時間スペシャルは、26日午後7時から放送。生徒役のゲストとして、あき竹城さん、伊集院光さん、岡本夏美さん、長嶋一茂さん、葉加瀬マイさん、お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑さんも出演する。

最終更新:9月15日(木)19時23分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。