ここから本文です

寄り付きの日経平均は続落、円高を嫌気 銀行株連日の下げ

ロイター 9月15日(木)9時34分配信

[東京 15日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比101円82銭安の1万6512円42銭となり、続落して始まった。1ドル102円台までドル安/円高方向に振れた為替が重しとなっている。節目の1万6500円に接近したものの、足元では下げ渋る動きも見せている。

銀行株が連日の下落となっているほか、前日に上昇した保険業、不動産も売り優勢。半面、米国市場でアップル<AAPL.O>が年初来高値を付けたことを背景に、電子部品の一角が堅調な滑り出しとなっている。

最終更新:9月15日(木)16時27分

ロイター