ここから本文です

AKB入山、初舞台で「脱ぎます…服じゃなくて、イメージ」

サンケイスポーツ 9月15日(木)7時0分配信

 AKB48の入山杏奈(20)が14日、大阪市北区の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで初舞台となる「歌姫」(15~19日)の公開ゲネプロに参加した。

 土佐の漁師町の映画館で働く記憶喪失の男を愛する館主の娘を涙で熱演。「純粋で天真爛漫な女の子の役。私は喜怒哀楽がほぼないので、ふだんの自分の1億倍も意識してやりました」と気合たっぷり。

 さらに「緊張と不安とプレッシャーの中、稽古を1カ月やってきた。入山杏奈、脱ぎます!!」と大胆宣言。作・演出の俳優の宅間孝行(46)に「どうぞ、どうぞ」と歓迎されると、「服じゃなくて、イメージ。この先、進化しちゃうんじゃないですか」と手応えを口にした。

最終更新:9月15日(木)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。