ここから本文です

ポケGOガイドを装うウイルス、Google Playで配信

ITmedia エンタープライズ 9月15日(木)8時24分配信

 人気ゲーム「Pokemon GO」(以下、ポケモンGO)のガイドアプリを装ってAndroidのroot権限を取得する新手のマルウェアが、Google公式のGoogle Playストアで配信されているのが見つかった。ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labが9月14日のブログで伝えた。

【その他の画像:ユーザーによる評価】

 それによると、マルウェアが仕込まれていたのは「Guide for Pokemon Go」という名称のアプリ。Google Playに掲載された情報によれば50万回以上ダウンロードされていたという。

 Kasperskyでは、ロシアやインド、インドネシアなどで少なくとも6000台がこのマルウェアに感染したと分析し、英語圏のユーザーが狙われていることから、ほかの国でも被害が出ている可能性があると指摘する。

 同アプリを分析した結果、root権限を取得してAndroidの中核機能にアクセスし、別の不正なアプリをインストールさせたり迷惑な広告を表示したりする機能を持っていることが分かったという。

 2016年7月にはこのアプリの別のバージョンがGoogle Playに掲載されていたほか、2015年12月以来、同じマルウェアを仕込んだ他のアプリが少なくとも9本、Google Playで配信されていたとKasperskyは伝えている。

 ポケモンGOの人気に便乗する不正アプリやランサムウェアは、同ゲームの公開直後から相次いで報告されていた。

最終更新:9月15日(木)8時24分

ITmedia エンタープライズ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]