ここから本文です

柔道、東京五輪に向け新体制発表 強化委員長に金野氏

デイリースポーツ 9/15(木) 6:04配信

 全日本柔道連盟は14日、都内で臨時理事会を開き、強化委員長に日大男子監督の金野潤氏(49)、女子代表監督に筑波大総監督の増地克之氏(45)の就任を決めた。

 男子代表は井上康生監督(38)が続投する。任期は10月1日から4年間で、20年東京五輪への新体制がスタートする。

 金野氏は「力を合わせて東京五輪を成功させたい」と抱負。増地氏は「稽古は繊細に、試合は大胆に臨めるような選手を育てたい」と意気込んだ。

最終更新:9/15(木) 7:56

デイリースポーツ