ここから本文です

アリババ金融部門、眼球認証技術の米アイベリファイ買収

時事通信 9月15日(木)20時1分配信

 中国のニュースサイト捜狐新聞が14日伝えたところによると、中国の電子商取引最大手、阿里巴巴(アリババ)の金融サービス部門、アント・フィナンシャル(浙江省杭州市)は、眼球血管による認証技術を手掛ける米新興企業のアイベリファイ(ミズーリ州カンザスシティー)を買収したと発表した。高精度と利便性を兼ね備える最先端の生体認証技術を獲得し、電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」の世界展開を推進するとしている。 

最終更新:9月15日(木)20時13分

時事通信