ここから本文です

<宮里藍&美香選手>エビアン・チャンピオンシップ 宮里藍「しっかり攻略」 宮里美香「優勝争いしたい」

まんたんウェブ 9月15日(木)20時1分配信

 宮里藍選手(以下、藍選手)、宮里美香選手(以下、美香選手)や野村敏京選手が出場するLPGA女子ゴルフツアーの2016年シーズンの「エビアン・チャンピオンシップ」が15~18日に行われる。WOWOWでは連日生中継。メジャーに昇格する前に今大会で2勝している藍選手、メジャー初年度に優勝争いを演じた美香選手に意気込みを聞いた。

【写真特集】エビ&もえ、菜々緒も……キュートなゴルフ姿披露

 ――この大会はメジャー昇格前に2勝した思い出深い大会だと思いますが、ここに帰ってきた、という気持ちはありますか?

 藍選手:ほかの選手にとっても、とても特別な試合の一つだと思うのですが、毎年この試合に入った1日目はテンションが上がるというか、この試合に出られる喜びは年々強くなっていますね。

 ――コースを大改造して4年目になりますが、今年のコースの印象はどうですか。

 藍選手:今年はとてもいいコンディションだと思います。芝が青々としていますし、冬にあまり雪が降らなかったのかなという感じで天気にも恵まれたと思います。ただこの場所は天気が変わりやすくて、試合中もコンディションが良かったり悪かったりという感じなんですけど、でも18ホール、トータルでこれだけコンディションがいいのは久しぶりだと思います。

 ――メジャー優勝にとって今一番必要なことは何だと思いますか。

 藍選手:調子自体は前半戦から上向きで、自分の中でもすごく手ごたえを感じながらここまでやってきているんですけど、先走ってしまうシーンもたくさんあって、1歩進んだり3歩後退したりという感覚でやっています。調子は上がっているんですけど、ささいなことがまだまだ影響する。自信という意味では、まだまだ薄っぺらいので、そこは自分との向き合い方がすごく大事だと思っています。あせらずじっくり、自分はできるんだという気持ちを持って最後までプレーできれば、チャンスはあると思います。

 ――日本のファンの皆さんも、藍選手の復活を心待ちにしていると思います。大会への意気込みを聞かせてください。

1/2ページ

最終更新:9月15日(木)20時1分

まんたんウェブ