ここから本文です

千葉で「日本酒フェスタ」 20蔵150種類以上の酒を飲み比べ /千葉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)12時30分配信

 千葉のアパホテル&リゾート東京ベイ幕張ホール(千葉市美浜区ひび野2)で10月7日、「千葉の酒フェスタ2016」が開催される。主催は千葉県酒造組合。
(千葉経済新聞)
 
 日本酒が好きな人、千葉の地酒に興味のある人に千葉の酒を知ってもらう機会として開く同イベント。千葉の約20蔵150種類以上の利き酒ができる。特設コーナーでは、「ひやおろし飲み比べ」「お燗(かん)酒体験」のほか蔵元グッズの販売も。会場には、県内名産品業者が出店した「ちばの味めぐり」コーナーも設けられ、おつまみやお土産を購入できる。ミス日本酒千葉県代表も来場する。

 16時からは「全国きき酒選手権大会千葉県代表選考会」も開かれる。参加条件は、同フェスタに参加すること、千葉県内に在住または在勤の人、10月開催予定の全国大会に出場が可能な人など。

 開催時間は17時30分~20時30分。参加費は2,500円(ミニグラスと飲食チケット1,000円分を含む)。事前申し込みが必要。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月15日(木)12時30分

みんなの経済新聞ネットワーク