ここから本文です

<アプモン>デジモンの系譜継ぐ新シリーズのプロジェクト全貌を紹介 

まんたんウェブ 9/15(木) 20:19配信

 「デジタルモンスター」シリーズの新プロジェクト「デジモンユニバース アプリモンスターズ(アプモン)」のステージイベントが15日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「東京ゲームショウ2016」で開催され、10月からスタートするテレビアニメ「デジモンユニバース アプリモンスターズ」の見どころや12月に発売予定のニンテンドー3DS用の同名ゲームの内容などが紹介された。

【写真特集】イベントではAMEMIYAのギター語り弾きネタも…

 「デジモンユニバース アプリモンスターズ」は、携帯液晶ゲーム機やアニメが1990年代~2000年代に人気を集めた「デジタルモンスター」(デジモン)シリーズの新プロジェクト。アニメはスマホアプリに潜んだ知られざる存在・アプモンを、ネットの海に潜む凶悪なラスボス人工知能・リヴァイアサンがウイルスで操り、各システムのハッキングを開始する……というストーリー。テレビ東京系で10月1日から毎週土曜午前7時に放送される。

 イベント「スタート直前!このブームに乗り遅れるな!アプモンプロジェクトステージ」では、10月スタートのアニメの紹介が行われ、制作する東映アニメーションのテレビ企画部・鷲尾天部長は「映像的な新しい試み、これまでのシリーズにふさわしい関係性、キャラクターを頑張って作ってますので、ぜひ期待していただければと思います」と作品をアピール。同社テレビ企画部の永富大地プロデューサーは「東映アニメーションがこんなに3DCGをテレビシリーズに使うことはないってぐらい3DCGのカットがあるのも見どころ」と見どころを語った。

 また、ゲームではニンテンドー3DS用ゲームの発売日が12月1日に発売されることが発表されたほか、それぞれのアプモンが持つ必殺技のビジュアルなどを披露。このほか21日発売の「Vジャンプ」(集英社)11月特大号や、10月1日発売の「最強ジャンプ」(同)11月号で連載がスタートするコミカライズ作品なども紹介された。イベントにはお笑いタレントのAMEMIYAさんも登場し、「アプモン」をテーマにしたギターの弾き語りネタを披露した。

 東京ゲームショウは、毎秋開催される世界的なゲームの展示会で、今年で26回目。過去最多だった2015年の480社を大幅に上回る614社が出展し、うち海外企業は345社と半数以上を占めた。年末商戦の売り込みを狙った最新ゲームなども1500タイトル以上が展示され、タレントや声優らが出演するステージイベントなども開かれる。あす16日までは関係者向けのビジネスデーで、17、18日の週末は一般公開日となる。入場券は一般(中学生以上)1200円(前売り1000円)、小学生以下は無料。会期中に23万人の来場者を見込む。

最終更新:9/15(木) 20:19

まんたんウェブ