ここから本文です

浦和・槙野、15歳久保に自虐エール「俺とはえらい違い!」

スポニチアネックス 9月15日(木)7時1分配信

 ◇明治安田生命 J1第2S第12節 浦和―FC東京(2016年9月17日 味スタ)

 浦和のDF槙野が“日本代表対決”に勝つ。17日に敵地で対戦するFC東京には、広島ジュニアユースでチームメートだった森重がいる。家族ぐるみで親交があるが、勝負となれば別物。「かつての2トップがセンターバックで代表で争っている。昔からやっている選手とJのピッチでしのぎを削るのはなかなかない」と話し、「相手のしたいこと、良さを消すこと。しっかりした守備が大事」とポイントを挙げた。

 FC東京は15歳で2種登録される久保が注目を集める。「僕が15歳の頃は校長室に呼ばれて始末書を書いていた。片やスペイン帰りでトップチーム登録。社長室でしょ。えらい違い!」と自虐気味に比較。その上で「ルーキーとか勢いのある若手は大好きだし、成長してほしい」と同じJの舞台に立つことを歓迎した。

最終更新:9月15日(木)7時1分

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報