ここから本文です

サムスンがシャープ株売却

時事通信 9月15日(木)20時1分配信

 韓国サムスン電子の日本法人が保有していたシャープ <6753> の株式を全て売却していたことが15日、分かった。シャープとサムスンは2013年に資本提携し、サムスンが103億円でシャープ株式の約3%を取得して第5位の大株主となった。8月に台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業グループがシャープを子会社化したこともあり、持ち株を手放した。 

最終更新:9月15日(木)20時13分

時事通信