ここから本文です

高輪台に日本ワイン・シードル専門店「果縁」 全種類対象の飲み放題プランも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月15日(木)12時39分配信

 高輪台駅近くに9月1日、日本ワイン・日本シードル専門店「果縁(かえん)」(港区高輪3、TEL 03-3441-0083)がオープンした。(品川経済新聞)

「果縁(かえん)」の外観

 元はバーとして使われていた店を居抜きで借り受けた同店。日本ワイン100種類以上、日本シードルを10種以上取りそろえる。店舗面積は約19坪、席数は27席。

 オーナーの市場聡一郎さんは、これまで純米酒専門店や居酒屋を経営してきたという。「日本ワインもシードルもまだ歴史は浅いが、これからさらに発展していくだろうと注目している。ワインはさらっとしていて飲みやすいタイプ、シードルはアルコール度数が低く、すっきりとした口当たりのタイプが多い。ぜひ飲み比べていただきたい」と話す。

 日本ワインのラインアップは、「北海道ワイン 鶴沼ブラン」や「飛鳥ワイン シャルドネ」「くずまきワイン くらぼっこ」「熊本ワイン マスカット・ベリーA」など。日本シードルは、「kimori シードル ドライ」や「はすみふぁーむ シードル」「SAYS FARM シードル」などを仕入れる。

 価格は各種グラス680円、各種ボトル5,100円。ドリンク全種類を対象とした飲み放題プラン(2時間=4,100円、2時間30分=4,900円)も提供する。
 
 フードメニューは、「豚肉の赤ワイン煮込み」(880円)や「トリュフまみれのポテトフライ」「あつあつクリームコロッケ 濃厚フォアグラソース」(以上680円)、「白身魚のアクアパッツァ」(1,080円)などを用意する。

 「日本ワイン・シードルは造り手の顔やこだわりが伝わりやすい。同店を通じて、ワインとシードルの魅力や好みを発見していただければ」と市場さん。「品川駅や五反田駅までの送迎タクシーのサービスを行っている。落ち着いた雰囲気なので、接待などでも活用していただきたい」とほほ笑む。

 営業時間は18時~23時(第2・4・5土曜は17時~22時30分)。第1・3土曜、日曜、祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月16日(金)8時59分

みんなの経済新聞ネットワーク