ここから本文です

公式戦で160キロ以上を計測した投手/一覧

日刊スポーツ 9月15日(木)8時4分配信

<阪神4-6広島>◇14日◇甲子園

 阪神藤浪晋太郎投手(22)が自己最速、プロ野球史上6人目となる球速160キロを記録した。1回1死満塁で対した広島鈴木誠也外野手(22)への3球目に刻んだ大台。

◆公式戦で160キロ以上を計測した投手◆

球速 投手 日付 打者 結果 場所 

164 日本ハム大谷翔平 16・9・13 オリックス糸井 右安 札幌ド

162 巨人クルーン 08・6・1 ソフトバンク松田 空三振 ヤフー

161 ヤクルト由規 10・8・26 DeNAスレッジ 空振り 神宮

160 ヤクルト林昌勇 09・5・15 阪神新井 ファウル 神宮

160 巨人マシソン 12・7・5 DeNA石川 ボール 横浜

160 阪神藤浪晋太郎 16・9・14 広島鈴木 ボール 甲子園

【注】初計測時。各投手とも最高球速のみ

最終更新:9月15日(木)8時7分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報