ここから本文です

元光GENJIだけに!?佐藤アツヒロ「気持ちは10代」

サンケイスポーツ 9月15日(木)7時0分配信

 元光GENJIの俳優、佐藤アツヒロ(43)の主演舞台「新版 国性爺合戦(こくせんやかっせん)」(演出・伊勢直弘)が14日、東京・北千住のシアター1010で開幕。上演前に公開稽古を行った。

 17世紀が舞台の歴史ロマンで、中国人の父と日本人の母をもつ主人公・和藤内の波瀾万丈の人生を描く。30代前後まで演じるが、登場シーンは10代の設定で「気持ちが10代なので大丈夫です」。

 母親役で共演する元宝塚の緒月遠麻(36)は「光GENJIを見ていた世代なので信じられないですが、お母さん役をさせていただけるのもうれしい」と大感激。東京公演は18日まで同所で。

最終更新:9月15日(木)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。