ここから本文です

PS4『龍が如く6 命の詩。』がアパホテル&リゾート東京ベイ幕張のロビーをジャック!【TGS 2016】

ファミ通.com 9/15(木) 12:47配信

●幕張のアパホテルが『龍が如く』一色に!!
 2016年9月15日(木)から9月18日(日)の東京ゲームショウ 2016の期間に合わせ、セガゲームス『龍が如く6 命の詩。』がアパホテル&リゾート東京ベイ幕張のロビーをジャックすることが判明。ジャック期間中は、同ホテルのロビーには館内装飾が施され、『龍が如く』一色に染まる!
 ちなみに、このコラボレーションは『龍が如く6 命の詩。』のゲーム側でも展開。物語の舞台となる歓楽街・神室町にはアパホテルが登場し、主人公・桐生一馬が訪れることができるとのこと。

●アパホテル&リゾート東京ベイ幕張ロビージャックの様子
●『龍が如く6 命の詩。』ゲーム内神室町のアパホテル
 せっかくなので、床に寝転んでいた(?)『龍が如く6 命の詩。』プロデューサー横山昌義氏に、今回の施策について、コメントをいただいた。

<横山プロデューサーのコメント>

「これまで『龍が如く』シリーズでは、実在の店舗や商品をゲーム内に出す施策をたくさん行ってきましたが、『龍が如く6 命の詩。』では、それとは逆に、ゲームが外に出ていく仕掛けを重要視しています。東京ゲームショウ期間中のアパホテルさんは、ゲーム業界関係者はもちろん、国内外の多くのゲームファンが利用されているので、この施策は前々から実現したいと思っていました。これは、ある意味で『龍が如く』シリーズの使命だと思っているのですが、“ウチにしかできないことを、ウチらしくやる”ということをすごく大事にしているんです。アパホテルジャックの施策は、実にウチらしい取り組みだと思っています。ホテルご利用の際は、ぜひ様子をご覧ください。」

 東京ゲームショウ2016の一般公開日は、2016年9月17日~9月18日(日)だが、『龍が如く』ファンは、期間中の同ホテルの利用はもちろん、幕張メッセを訪れつつ、ロビーを少しのぞいてみては!?

最終更新:9/15(木) 12:47

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]