ここから本文です

NYでミートボール早食い競争、イタリア中部地震の被災者支援で

ロイター 9月15日(木)10時51分配信

[14日 ロイター] - 米ニューヨークのイタリアンレストランで14日、イタリアの伝統料理であるミートボールの早食い競争が開催された。イタリア中部で先月起きた大地震の被災者への寄付金集めの一環。

イベントを主催した「ニノズ・レストラン」の店主は「被災して家もなく、助けが必要な人々に何ができるか考えた」と語った。

店は9月15─25日までニューヨークで開かれるイタリア系米国人の文化を祝うサン・ジェナーロ祭の期間中、ミートボール料理の収益を支援基金に寄付する。

今回の早食い競争では、プロの早食い選手、エド・”クッキー”・ジャービスさんが1分間にミートボールを9つ平らげ、優勝した。

最終更新:9月15日(木)10時51分

ロイター