ここから本文です

【オーバルスプリント】戸崎圭騎乗レーザーバレットが連覇達成!

東スポWeb 9/15(木) 17:38配信

 15日、浦和競馬場で行われたJpnIII「テレ玉杯オーバルスプリント」(ダート1400メートル)は、直線一気に突き抜けた5番人気のJRAレーザーバレット(牡8、萩原)が連覇を達成した。勝ち時計は1分25秒8(重)。

 1番人気に推された地方の雄ソルテをねじ伏せる会心Vに「競馬が上手で、浦和は合っている。いい脚を持っているし、突き抜けてくれましたね」と戸崎圭。

 3つ目のタイトルを獲得した古豪がJpnI「JBCスプリント」(11月3日=川崎1400メートル)へ名乗りを上げた。

★2着=ソルテ・吉原寛騎手「息を入れる暇がなかった。決め手のある馬にやられたが、悲観する内容じゃない」

★3着=レガルスイ・石崎駿騎手「馬体が並んだが、ペースが流れたから折り合いはついたほう。ハナなら違ったと思う」

★4着=ニシケンモノノフ・岩田騎手「状態は良かったが、コーナー、コーナーで回りづらそうだった。初コースだね」

★7着=グレイスフルリープ・小牧太騎手「ゲートに尽きる。競馬をしていない」

最終更新:9/15(木) 17:55

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ