ここから本文です

「前半に得点できなかった」ことを悔やむキエッリーニ、守備には満足

GOAL 9月15日(木)6時28分配信

ユヴェントスは14日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループH第1節でセビージャと対戦し、ホームで0-0と引き分けた。DFジョルジョ・キエッリーニは、勝利を逃したことを悔やみながらも、チームの守備には手応えを感じている。

ユヴェントスは前半にあったチャンスを決めきれず、CLで白星スタートを切ることができなかった。試合後、イタリア『メディアセット』のインタビューで、同選手が次のように試合を振り返っている。

「前半は多くのチャンスをつくった。高い位置でボールを取り返せていたよ。前半のうちに得点できなかったことが残念だ」

「今夜の試合でポジティブな要素は、コンパクトで組織的に動けていたことだ。枠内にシュートは打たれていない。これはヨーロッパの舞台で勝ち上がっていくために必要とされる特長だ。もっとアタッカー陣をフォローしなければいけなかったことは明らかだけれどね」

ユヴェントスは第2節でディナモ・ザグレブと対戦する。

GOAL

最終更新:9月15日(木)6時28分

GOAL