ここから本文です

“斎藤封じ”に自信!新潟MF小泉「対戦経験あるのでいける」

スポニチアネックス 9月15日(木)7時1分配信

 新潟は14日、聖籠町のクラブハウスで17日のアウェー横浜戦に向けた実戦練習などを行った。前節のホーム名古屋戦では右WBを務めたMF小泉慶(21)はこの日の練習では右SBに入ることが主だったが「どこで出るかは分からないが、ポジションにこだわらずに結果を出せるようにしたい」と勝利を追い求めていた。

 本職はボランチだが、最近は右SBを務めることが多く、前節は右WBで攻撃の起点になるなど存在を発揮。「練習でやったことが出せた部分もあったが、やれなかったこともある」と振り返り「もっとシュート性のあるクロスを打つとか試合後に気づくのではなく、試合中にできるようにならないと」と今後に向けての課題を挙げた。

 横浜の左サイドにはドリブラーのMF斎藤学がいる。マッチアップする可能性が高く「何度か対戦しているので、抑えていけると思う。いい準備をしたい」と入念に準備を進めていくつもりだ。

 プロ3年目のリーグ戦も残り6試合。「1年間やってきたことを全て出すつもりでやる。この6試合で結果を出していかないと。全部勝つつもりでやる」と持ち前の闘争心を燃やしていた。

最終更新:9月15日(木)7時1分

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]