ここから本文です

ヨドバシ、東京23区内で最短2時間半以内に無料配送 “究極”の「エクストリーム」サービス開始

ITmedia ビジネスオンライン 9月15日(木)10時57分配信

 ヨドバシカメラは9月15日、ネット通販の商品を最短2時間半以内に届ける「ヨドバシエクストリーム」サービスを東京23区などで始めた。一部地域では24時間再配達の試験運用も行う。ユーザーの要望に合わせた「究極のサービス」実現を目指すという。

 これまで試験的に実施してきた当日配送サービス「ヨドバシエクスプレスメール便」の対象地域を拡大し、サービスを拡充する形でスタートする。

 対象地域は東京23区と武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市の一部地域。通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で購入された商品を、1品から無料で最短2時間半以内に配送する。

 同サイトが扱う456万点のうち、約1割に当たる約43万点が対象。東京23区の13カ所に配送拠点を開設し、約300台の配達車両と地域専任担当者によりきめ細かな配達サービスを行うという。注文から出荷まで一貫した100%自社配送とし、さらにIoT(Internet of Things)の導入などにより、効率的な配送が可能になっているという。

 24時間対応する再配達専用のコールセンターを開設し、地域限定で24時間再配達の試験運用も始める。

 サービスの開始に合わせ、食料品の取り扱いも開始し、日用品の品ぞろえを拡充。「気軽に便利に、日々の買い物にも利用できる」としている。

最終更新:9月15日(木)10時57分

ITmedia ビジネスオンライン